<デリヘル情報>店名を名乗ることのないデリヘル

お客様配慮のためにデリヘル店では、店名を名乗ることがありません。
このことからデリヘル店の良し悪しを判断する際に役立つことでしょう。
男の楽園とも言われるデリヘルですが、そのジャンルは多くあり、様々な性癖を満たすことが出来ます。
まずは自分の性癖を解消してくれそうなデリヘルを当サイトで選んでみてください。
お客様がデリヘル店へ電話した時に万が一電話口の近くに、誰かがいるかもしれないのです。
そんな時にデリヘルの店名を言ってしまうと、近くの人に音漏れから知られてしまうことになるからです。
デリヘル店は、他の風俗店と同じで電話に出ても、自分の店名を言うことはありません。
どこのデリヘル店でも同じであり、デリヘル店の配慮から昔から行われているものです。

 



<デリヘル情報>店名を名乗ることのないデリヘルブログ:22-1-2021

一緒に住んでいる主人がダイエットを始める…
これは自分にとってチャンスなんですよね。

なぜなら、
相手の為に自分もなるべく余計なものを食べたり、
何も考えないでの食べる事は避けよう!と思えるからです。

例えば…
おやつが大好きで
日々たくさん食べてしまっているとしますよね。

しかし、
ダイエットしている人が
近くにいる事で食べずらくなってしまう…なんて事ありませんか?

夕方飯の後、甘いものが食べたくて
「何か果物食べる?」と聞くと、
恐らくダイエットしている相手は断る、
もしくは、少量で終わりにすると思うんです。
そうなると自分も自然に食べる量が減りますよね。

ぼくの場合は一人だと食べずらいので、
おやつを食べるときは必ず主人に声かけるんですが…

主人がダイエットしている時は、
主人はおやつをなるべく控えていたので、
自然にぼくも食べる事が減ったんです。

周りが頑張っているという事が、
自分にも刺激を与えるんですね。

すぐそばにダイエット中の人がいる…
という事は、間接的に自分のダイエットにもなっていくんです!

なので、周りにダイエットを始めた人がいたら、
自分も一緒にダイエットを始めるチャンスなんです。
一人よりも確実に、
効率よくダイエットができると思いますよ。

ぼくも、主人がダイエットをしている時は
特にバランスを考えたり…
甘いものの量を減らしたり…

19時に糖質をあまりとらなかった時は、
ダイエットをしているつもりではないのに
次の日の体重に変化がありましたよ!

協力するという事が、
自分の為にもなっていたんですね。

間接的なダイエットもうまく使えば効果は大です!
チャンスを逃さず、うまく利用しましょう!